名古屋で商業用のホームページ制作をするからには目的がある

Homepage production

ホームページ制作のレイアウト設計

ホームページ制作を始めようとする時に重要な決定事項の一つがレイアウトです。具体的には、ページ内のサイドバーや上下のメニューなどをどういったデザインにするかということです。これらのパーツを全て付ける、一部だけ付ける、全く付けないといった選択肢がありますが、最初に訪問するユーザーが快適に情報を閲覧できるようにするために最適なサイト全体の分量を決めた上で、具体的なレイアウトを決定することが大切です。
また、レイアウトは視覚的な影響力が一番大きいものから順に考えていくことがセオリーです。最も視覚的にインパクトのあるものを最優先にしながらコンテンツを配置する順を検討するようにし、ホームページ制作全体の主張をはっきりとさせるようにしましょう。更に、掲載するコンテンツの質や量なども考慮しながらレイアウトを検討することも大切です。その他にもどのような対象のユーザーにアクセスしてもらうかもポイントになるので、対象とするユーザーの居住地域や年齢層、性別なども考慮しましょう。
もしも国内だけではなく欧米諸国などのインターネット先進国向けのサイトにする場合は、サイトの多言語化する必要がありますし、欧米のトレンドを加味する必要もあります。これらの要素を総合的に検討しながらホームページ制作の顔となるレイアウト作りを行うようにしましょう。

INFORMATION

ホームページ制作今昔物語

ホームページ制作についてです。インターネットが流行りだした20年前、まだホームページ制作をしている企業は殆どありませんでした。コンタクトを取りたい…

法人用ホームページ制作のスタイル

以前は法人用の名古屋のホームページ制作と言うとがっちりと、組織図や会社案内や社長あいさつなどが段階状に配置されていて、見やすいのだけれどもどこの会社も同じ…

ホームページ制作会社を決めよう

さまざまな企業がホームページを所有していることが多いなか、自社のサイトがないと情報発信等で不利になることがあります。ホームページで情報を集める人も珍しくな…

TOP