名古屋で商業用のホームページ制作をするからには目的がある

Homepage production

ホームページ制作今昔物語

ホームページ制作についてです。
インターネットが流行りだした20年前、まだホームページ制作をしている企業は殆どありませんでした。コンタクトを取りたいときはタウンページという電話帳で電話を掛けて、知りたいことを知っているところの電話番号をまた教えてもらうと言ったことを繰り返して、目的の情報を仕入れていました。昨今、ホームページを持っていない企業は殆どありません。持っていないと「如何わしいお店ではないか?」と勘ぐられてしまうほどです。「www」や「URL」「○○で検索」と聞くと、ウェブサイトの事だと殆どの人が今は気づきますが、20年ほど前はこんな言葉自体を耳にすることはありませんでした。初めてどこかの企業がCMにURLを表示させた時は感動したと同時に「消えるのが早くて読めん!」と思ったのを今でも覚えています。
近年は、飲食店などでもお店自体がホームページ制作しなくても、口コミサイト等がお店の評判を書き込んでくれます。まずいお店にはまずい、美味しいお店には美味しいと、生の声が万人にわかってしまうので、シビアなところもありますが利用する側からすると便利な世の中になりました。電話をたらいまわししてかける必要もなく、そのお店、企業の名前で検索するとすぐに調べられます。つまり、ホームページは現代では電話帳に取って代わった情報検索ツールと言えると思います。

INFORMATION

ホームページ制作今昔物語

ホームページ制作についてです。インターネットが流行りだした20年前、まだホームページ制作をしている企業は殆どありませんでした。コンタクトを取りたい…

法人用ホームページ制作のスタイル

以前は法人用の名古屋のホームページ制作と言うとがっちりと、組織図や会社案内や社長あいさつなどが段階状に配置されていて、見やすいのだけれどもどこの会社も同じ…

ホームページ制作会社を決めよう

さまざまな企業がホームページを所有していることが多いなか、自社のサイトがないと情報発信等で不利になることがあります。ホームページで情報を集める人も珍しくな…

TOP